2009年12月26日土曜日

東地中海クルーズ第4レグ

メリークリスマス!

東地中海クルーズ第4レグのスライドショーです。
スライドをクリックするとフォトアルバムが開きます。


こちらは航路マップ、大きく表示することもできます。

より大きな地図で 東地中海クルーズ第4レグ を表示

2009年12月21日月曜日

海星、シースター

あれは、イスタンブールへの航行中のことでした。
10レグ参加の、ミスター・レッドビーンズさんが、中国のことにたいへん詳しく、楽しいお話をたくさんしてくれました。みんな腹を抱えて大笑い。
そこで、私も中国の話題のついでに、北京で見たヒトデの唐揚げの話をしたんです。すると、「それは聞いたことがないな~、是非、写真を見せてほしい」 と言われ、それを思い出したので、この度、添付することにしました。

それにあの時、ボブ船長は、ぜーんぜん信じなくて、「ヒトデが食べられるわけ、ないだろう」、「そんなこと、聞いたことも無い」 と、笑うばかり。
ムムムッ。と、いうことで、写真をいっぱい貼ります。これを見た人は、ヒトデの唐揚げの証人ですよ!
クリック拡大して見てね。ちなみに、ヒトデをむさぼり食べている外人は、カナディアンでした。
「おいしい?」と尋ねると、「おいしいよ。君も食べなきゃダメだよ」と言い、彼は、すでに二つ目を買っていましたね。

ここは、北京でも有名な夜店が出るストリートです。海のない北京ですが、ヒトデの唐揚げ屋は、ここだけではなく、たくさんありましたよ。他にも、凄い食材が並びます。

中国語でヒトデは、『海星』と書いてありました。ボブ船長の船の名前ではありませんか?シルバーシースターって、灰色ヒトデ?

クリック拡大で見るのは、刺激的過ぎる写真なので、自己責任でお願いします。



















PS/ミスター・レッドビーンズさん、今度、どんな味だったか教えてください。(ボブ船長、これで信じるでしょう?)

(ちなみに、これを見たみなさん、カナダの海で、分からないヒトデや生き物を食べないようにね)

2009年12月17日木曜日

ようやくUFO到来!









オバマさんを祝福して、UFOから祝いのエネルギー!!!
いつも宇宙論を展開するWV宇宙好きのみなさん。
ようやく、UFOが来ました!

動画はここ

私は矢追さん全面支持。

メープルベイ

久しぶりのガルフ諸島クルーズ、先週はずっと良い天気でしたが今週は次々に低気圧がやってきて大荒れのガルフ。
当初はビクトリアにゆく予定でしたが、変更してガルフ諸島の内側をクルーズすることとしました。
写真は久しぶりに訪れたメープルベイ、そしてドックのパブでご機嫌な長尾さんです。














2009年12月9日水曜日

東地中海クルーズ第3レグ アルバム

東地中海クルーズ、第3レグの模様です。
スライドショーをクリックするとアルバムが開きます。

2009年12月7日月曜日

トム・ウェイツ

この声~、ありえな~いと思っていましたが、3回ほど聞くと、なぜか病みつきの声になってしまいました。シブイ歌声。現在『不毛地帯』のエンディングに使われている曲ですが、ボブ船長に、おすすめします。朝から高橋真梨子の桃色吐息がかかる、ボブ船長の船の選曲に、誰か革命を!

2009年12月2日水曜日

東地中海クルーズ第2レグ

東地中海クルーズ、第二レグのスライドショーです。
第二レグはザダールからドブロブニクまで、クロアチア沿岸・アドリア海中心部を一気に南下したレグ。
天気も絶好、参加された女性二人にピッタリののんびりクルーズとなりました。
スライドをクリックすると大きな画面で見ることが出来ますのでごらんください。

2009年11月25日水曜日

地中海クルーズ第一レグ・フォトアルバム

この夏の東地中海クルーズ、6月1日から9月1日まで、長かったようですが振り返るとあっという間に終わったという感じです。

楽しいことはすぐに終わってしまうのですね。

参加した皆様にいただいた写真を抜粋、スライドショーをアップしましたのでご覧ください。


今回は第一レグ、6月1日にベニスを出発、ザダールに6月8日に到着しました。

参加者は6名、自分と岡田さんを加え8名の大所帯クルーズ。

まだ肌寒いアドリア海、途中30~40ノットのアップウインドも経験しましたね。

* 下のスライドショーをクリックするとフォトアルバムを見ることが出来ます。

2009年11月24日火曜日

修了生300人突破!おめでとう!

現在、横浜ベイサイドマリーナで、インストラクターをされている岡田さん。
ベーシックコースのコンピテントクルーの修了生が300人を突破されるそうです。
おめでとうございます!!!

その修了生のなかに、アースマラソンの寛平ちゃんも!
カンペイちゃんのコメントが面白かったので載せました。(クリックしたら拡大するよ)







ベイサイドマリーナでISPAジャパンのインストラクターをされている岡田さん。ベイサイドのHPからの抜粋なので、詳しくは、http://www.ybmarina.com/ispa/index.html
かなりの甘党です。甘いものを手土産に持っていくと、優しく教えてくれるかも?








                                      
岡田さん、おめでとうございます。
これからも、元気で、ヨットに乗り続けてください。

2009年11月18日水曜日

瀬戸内 『海の道一兆円構想』

広島県に、新しく若い知事が誕生しました。
彼は、多くのマニフェストのなかで、瀬戸内海の有効利用、『海の道一兆円構想』を推進しています。「瀬戸内海は、日本の地中海だ」と胸を張る彼は、瀬戸内海を囲む他県との協議の上、港の一般開港、共有を目指しています。
瀬戸内海は、日本でも素晴らしい海の環境です。源平合戦、村上水軍、朝鮮通信使など歴史も多く、景勝地もたくさんあります。
ヨットに乗っていて、特に面白い、潮との関係も、この海の魅力の一つです。ヨットを楽しむには、最適な環境です。

ぜひぜひ、新しい知事さんのもと、瀬戸内海をヨットのメッカにしてほしいものです。

しかしながら、地元漁業の人たちとも仲良くしなければなりませんから、ボーターのマナーも向上しなければなりません。
飲酒ボーターや、ゴミのポイ捨てボーターなど、傲慢なボーターがいたら、周りが注意して撲滅してほしいものですね。

瀬戸内海の未来に期待したいと思います。

さて写真は、今後も気になる鞆の浦架橋埋め立て問題。サザエさんも訪ねた鞆の浦。ポニョの町でもあります。古来から、鞆の浦は、潮待ちの港でした。その向かいにある仙酔島も、いい島です。この島の名前を、ロバート仙道さんは、気に入ってましたね~。「オレが酔っ払った島?」と。

いろんな意味で、瀬戸内海は注目の海です。



2009年11月8日日曜日

ボブさんと飲もう!&交流会

11月6日の飲み会、スライドショーをホームページのトップページにアップしました。
ボブさんを懲らしめに、なまはげが乱入!!!




















2009年11月5日木曜日

瀬戸内海こんぴら参りクルーズ















瀬戸内海こんぴら参りクルーズが、無事終わりました。たくさん写真を撮りましたが、その一部をアップします。
初日、境が浜マリーナ。アンカリングしてランチ。 仙酔島へ。 仙酔島でのお泊りは、あったか、こたつ鍋テント。 みんなで、海鮮鍋を囲んで一杯!














粟島へ。ここは、大正から続く、旧海員学校の校舎が残されています。














校舎の中の教室。木造建築、ガラスの窓。懐かしい雰囲気です。















粟島での宴会夕食。豪華な食事でした!大満足。















こんぴらさんへ。みんなで、こんぴら階段を登り、航海の無事を祈って参拝。 奥の院まで行きました。

海上安全のお札(旗)と一緒に記念撮影。
















瀬戸内海は、小さな島がたくさんあって、潮の流れや、漁師の網、本線航路、いろんな状況の中で、今回のクルーズは、たいへん練習になりました。魚介も、お酒も美味しく、温泉もよかったです。

みなさん、お疲れ様でした。